歯ブラシの歯磨きでは汚れの落としにくさ等で力不足を感じ電動歯ブラシへ切り替えを考えている人も出て来ます。

もし実際に従来の歯ブラシから電動歯ブラシへ切り替えた場合のメリットはこちらになります。

 

1.時間短縮につながる

 

従来の歯ブラシでもしっかりと歯に当てて擦れば汚れは落とせますがその分時間が掛かってしまうのが難点です。

汚れが酷ければ酷い程歯磨きに掛かる時間も増えてしまいます。

 

しかし電動ブラシならブラシ自体が振動で動いている為手の動きも加わって汚れを落とす時間短縮に繋げる事が可能です。

忙しい朝程ありがたく感じられます。

 

2.手の届きづらい部位の汚れも落としてくれる

 

いくら力を込めて歯磨きをしても人体の構造上どうしても手が届きにくい歯の位置だと汚れが満足に落としづらくその為正面は綺麗でも歯の隙間や口の内側は汚い事もありました。

そんな悩みも電動歯ブラシならば力の入れにくい部位の汚れも振動で均等に力が加わっている為従来の歯ブラシよりも汚れが落としやすくなっています。

 

メリットについては以上となります。時間短縮と均等に力が入るので部位的に難しい所でも問題なく汚れを落とせる点は大きいです。

 

一方で少しデメリットも存在します。

 

1.値段と性能に差がある

 

電動歯ブラシと言っても数百円台で家電量販店等の小売店で売っている物から歯科医師会も酢使用する程の高性能だが数万円台まで値段に差があり性能も値段に見合う分だけのしかありません。

 

なので値段だけじゃなく電動歯ブラシのスペック(歯の研磨方法等)も確認した上で購入しないといけません。

 

2.重い

 

電動歯ブラシは基本的に乾電池を使って動かす為従来の歯ブラシに加えて乾電池分の重さも追加され極端に重いと言う訳ではありませんが重くなります。

手軽に持てる点では歯ブラシの方に分があります。

 

電動歯ブラシのメリットとデメリットには主にこれらが目立ちます。

双方を確認した上で本当に必要かどうかを考えてから購入した方が良いでしょう。